FC2ブログ
Entry Navigation

ROBOT魂でユニコーンガンダムとダブルオーセブンソードの試作公開!?

昨日お伝えしました、HGUCやHCM-PROのユニコーン関連の商品に新たにROBOT魂でも
ユニコーンガンダムが出るそうです。

ユニコーンモード形態での発売になるそうです。
発売日は、11月の下旬を予定しているそうです。

ダブルオーガンダムのセブンソードは、10月発売だそうです。

その他にもターンエーガンダムも発売予定だそうです。

クシャトリヤと同様、詳しくは25日に発売される模型紙をご覧ください。
スポンサーサイト



category
その他

HGUC クシャトリヤ遂に発売決定!?

先日、行われた静岡ホビーショーで発表されたクシャトリヤとユニコーンガンダムですが、
HGUC クシャトリヤが10月に発売でS-HCM-Pro ユニコーンガンダムも10月に発売される
事が決まったそうです。

ホビショーでは、プラモ化と思われていたユニコーンガンダムの試作品が実は
S-HCM-Proの試作品だったとはこれには驚かされました!!

ガンダムUC計画として、HGUCでは10月から来年の3月まで毎月1体発売されるそうです。
これは私の願望ですが、11月、12月でユニコーンモード、デストロイモードが出てギラズール
にシナンジュ、バンシィだと嬉しいですね。

MGも来年の2月、3月と出るらしいです。
何が発表されるのかが楽しみです。

それにしても、ユニコーン第1弾がクシャトリヤだったとは驚きですね。
てっきりデストロイモードかと思っていた私にはちょっと戸惑ってしまいました。

詳しい情報は、25に発売される模型紙で確認してください。
category
ガンプラ情報

名古屋テレビ主催のガンダム30周年記念イベントで会場限定ガンプラ発売決定!

2009年7月24日(金)?26日(日)に名古屋市の「ポートメッセなごや」で開催される名古屋テレビ主催のガンダム30周年記念イベント「生誕30周年祭in NAGOYA ガンダムTHE FIRST?未来創造の世紀へ?」で、会場限定のガンプラが販売されるそうです。

生誕30周年記念“名古屋会場限定ガンプラ”ついに発売決定!

会場で販売されるガンプラ限定品は「HGUC1/144 V作戦セット クリアカラーバージョン」と「HGUC1/144 シャア専用MSセット クリアカラーバージョン」の2商品です。

HGUC ガンタンクとシャア専用ズゴックとシャア専用ゲルググのクリアカラーバージョンは今回が初めての発売のようです。

名古屋会場限定 HGUC1/144 V作戦セット クリアカラーバージョン 定価:2600円(税込み)
内容:「ガンダム」「ガンキャノン」「ガンタンク」

名古屋会場限定 HGUC1/144 シャア専用MSセット クリアカラーバージョン 定価:3200円(税込み)
内容:「シャア専用ザク」「シャア専用ズゴック」「シャア専用ゲルググ」

販売期間:7月24日(金)?26日(日)

販売場所:ポートメッセなごや(『生誕30周年祭in NAGOYA ガンダムTHE FIRST?未来創造の世紀へ?』イベント会場内)

☆30周年にふさわしい豪華2種類
☆V作戦セットのクリアカラーバージョンは初!
☆ガンタンクのクリアカラーバージョンは初!
☆シャアの搭乗した歴代の“赤い”MS3体セットは初!
☆ズゴックとゲルググのクリアカラー化は初!
category
ガンプラ情報

HGUC 1/144 Hi-νガンダム 最速レビュー紹介

今日、出荷日なのですが。
早い所では、今日入荷されている店舗もあるそうです。
管理人の地元でも今日入荷がありまして、早速2個買ってきました。

ネットで検索をしてみると、早速レビューされているブログがありましたので
ご紹介させて頂きたく思います。
レビュー:はっちゃかさん
レビュー:ホビーサーチ

ファンネルの大きさが少し小さくなったようです。
自立を考えてバランスを取ったのでしょうか。

6基中2基が稼動のようですが、これを6基全部を稼動させようと
すると結構加工が必要なようです。

部品の追加注文もファンネル4本と連結部も4ついると思います。
しかし、ファンネルラックの方稼動に加工するのがしんどそうです。

νガンダムと比べると大分大きさも小さくなっていまして、
6メートルの差がこうなってしまったわけですが、
私的には、HGUCのHi-νガンダム結構好きなんですよ、
ただ、武器とプロペラントタンクが残念です。
ここに力を入れて欲しかったです。

もう少し価格を上げてでも6基稼動と武器のパーツ分けとプロペラントタンクの
パーツ分けはしてほしかったです。




インフィニティワンダーランド




インフィニティワンダーランド
category
ガンプラ情報

HG RX78-2 30th ガンダム予約開始と箱絵公開!

HGUC 機動戦士ガンダム RX-78-2ガンダム Ver.G30th 機動戦士30周年記念モデル
の予約が開始されています。




あみあみ


情報元:バンダイホビーサイト

バンダイホビーサイトにてHGのページが更新されています。
その中に詳細情報もありまして、PDFファイルにて箱絵が公開されています。

記念発売らしく箱絵も気合が入っている感じがします

category
ガンプラ情報

HGUC Hi-νガンダムHGUC アイザックの塗装見本と箱絵

6月11日,25日に発売(出荷)予定の「HGUC Hi-νガンダム」「HGUC アイザック」の
塗装見本の追加画像と箱絵が公開されました。



インフィニティワンダーランド




インフィニティワンダーランド


小説版 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレンに登場するHi-νガンダムがHGUCに登場!機体やシールドのカラーリングはパーツの分割により、組み立てるだけで再現可能!ファンネルラック及びフィン・ファンネルは各部が可動、ファンネルの着脱も可能!ファンネルラックからのサーベルの取り出し機構も再現!武装のビーム・ライフル、ビーム・サーベル×2、ニュー・ハイパー・バズーカ、シールド、フィン・ファンネル×6が付属!



インフィニティワンダーランド




インフィニティワンダーランド


機動戦士ZZガンダムにてネオ・ジオン軍の青の部隊が使用していた偵察用としてレーダー機能を強化したハイザックのバリエーション機 アイザックがHGUCに登場!頭部レドームやバックパック、腰部センサーなどアイザックの特徴的な機体各所を再現!頭部レドームには回転ギミックを搭載、頭部の左右可動、モノアイの可動が可能!武装のザク・マシンガン改、シールドが付属!
category
ガンプラ情報

HGUC 1/144 MSM-07S シャア専用ズゴック

MSM-07S-1

HGUC 1/144 MSM-07S シャア専用ズゴック

このキットは、昨年の秋頃製作しました。
この頃は、初代ガンダムシリーズのキットが作りたくなってズゴック、ザク、ドムなどを
製作しました。
思っていたよりもキット自体が細かく出来ていまして、楽しめました。
パーツ数は、少ないのですが、腕や足なども良く出来ていまして、
プロポーションも良く気に入っています。

MSM-07S-2

MSM-07S-3

作っていてすごく思ったのが、コクピットの部分なのですが、
どうしても出っ歯に見えてしょうがありませんでしたw
その後、やはり何度見ても出っ歯に見えてしまい何ともかわいいMSだなぁと
思います。

MSM-07S-4

モノアイは、シールなので、位置決めに悩みました。
説明書では、動くような写真がありますが全く動きません。

頭部のミサイルのパーツ分けなど細かくパーツ分けされていますので
比較的塗装し易いのではないでしょうか?

最後に、デカールを貼ってつや消しをして完成です。

ズゴックがいるとなるとジムを作りたくなってしまいますね。
ジャブローでの名シーンが頭をよぎります。
category
HGUC シャア専用ズゴック

HG スサノオ,HG ガラッゾの塗装見本と箱絵

6月18日,25日に発売(出荷)予定の「HG スサノオ」「HG ガラッゾ」の塗装見本の追加画像と
箱絵が公開されました。

スサノオは、本当に格好良いですね。
今月は、本当に怒涛の如くガンプラが出ます。

スサノオのプロポーションは、本当に良いと思います。
今から発売が楽しみです。




ビッグビィ本店




インフィニティワンダーランド




インフィニティワンダーランド




ビッグビィ本店




インフィニティワンダーランド




インフィニティワンダーランド
category
ガンプラ情報

HG 1/144 ZGMF-X19A ∞ジャスティス

Justice-1

HG 1/144 ZGMF-X19A ∞ジャスティス

このキットもストライクフリーダムと同時期に製作した物でガンプラを
始めて4作品目くらいだと思います。

塗り分けに大変苦労した記憶がありまして、緑が特に大変でした。

この頃は、デカールの存在を知りませんでしたので
塗装してつや消しをして終了です。

Justice-2

Justice-3

このキットは、私がガンプラ製作を始めて初の全塗装となりました。

Justice-4

このキットは、ストライクフリーダムとは違って関節は丁度良い硬さです。

Justice-5

バックが少し重いので関節は硬めの方がバランスも取れます。
塗装は、細かい塗り分けが多いので大変でしたがキットはとても良いキットだと
思います。

Justice-6

カラーレシピは、ガンダムカラーの∞ジャスティスを使用しています。

最後に塗装に時間がかかってしまいまして、同じのをもう1度と言われると
思わず逃げてしまいたくなるようなキットです。
塗り分けが多くなりますと、その分塗装→乾燥の繰り返しが多くなりますので
時間がかかってします。
しかし、値段の割には長く楽しめたかなと思います。
category
HG ∞ジャスティス

1/144HGガンダムエクシア リペア2,1/144HGオーガンダム (実戦配備型)

HGガンダムエクシア リペア2,HGオーガンダムですが、今日模型屋に入荷している
だろうと思い行ったのですが、なぜか陳列されていませんでしたので店員の方に
聞きましたら売り切れとの事でした。

仕方が無いので2店舗目に行きましたら、オーガンダムのみ2箱だけ残っていましたので
近くのヤマダ電機に行きまして、リペア2,オーガンダム共に残り2箱ずつの状態でしたが
無事購入する事が出来ました。

まさか売り切れているとは思いもよりませんでした。
製作は、ちょっと後になるかもしれませんが。
じっくり製作したいと思います。

1/144HGガンダムエクシア リペア2
1/144HGガンダムエクシア リペア2



1/144HGオーガンダム (実戦配備型)
1/144HGオーガンダム (実戦配備型)
category
ガンプラ情報

HG 1/144 ZGMF-X20A ストライクフリーダム

ZGMF-X20A-1

HG 1/144 ZGMF-X20A ストライクフリーダム

このキットは、ガンプラを初めて3作目くらいだったと思います。
ですので、正直言って下手だと思います。

キット自体は、よく出来ていますが。
関節が柔らかすぎます。
ですので、製作する際には関節部に少し塗料を入れて関節を硬くした方が
良いと思います。

ZGMF-X20A-2

ZGMF-X20A-3

私は、関節を触らなかったのでかなり柔らかい状態です。
腕の関節が特に柔らかいです。

ZGMF-X20A-4

塗装に関して言えば、銃が面倒くさかったです。
かなり色を使いますので製作には思ったよりも時間がかかりました。

ZGMF-X20A-5

カラーレシピですが、ブルー12,キャラクターイエロー,レッド1,ニュートラルグレーだったと思います。

最後にキット自体は良く出来ていますので気に入っていますが、
関節をもう少し硬くすれば良かったと思います。
柔らかすぎてポージングにも影響が出るくらい柔らかいです。
category
HG ストライクフリーダム

HGUC 1/144 RX78GP02

GP02-1

HGUC 1/144 RX78GP02

今年に入って3作品目のGP02です。
GP01を製作してから製作しました。

このキットは、本当に難しかったです。

まず、関節類が硬いです。
特に手首がヤバイくらいに硬かったです。
無理なポーズを取ると折れてしまいますので塗装される場合は
手首のボールジョイントは塗装しないように気をつけてください。
ただでさえギリギリの設計ですので、塗装する事により厚みを増し
いざ手首を差し込もうとすると全く入らず思わず力を入れてしまいポキリと
やってしまいそうです。

GP02-2

左手(シールドを持っている手)も曲者でここもかなりギリギリの設計です。
シールドが重いので耐久性を考えての事なんでしょうが、シールドを持たせたら放さない方が
良いでしょう。無理にするとここも折れてしまいそうです。

GP02-3

GP02-4

GP02-5

両肩のフレキシブルスラスターバインダーもやはり硬いです。
しかし、このキットの良い所は細かな稼動だと思います。
フレキシブルスラスターバインダーの展開は、やはり格好良いです。

GP02-6

シールドも大きいですが、バズーカも大きいです。
キットと同じくらいの大きさになります。
また、このバズーカは外してシールドの内側に格納出来ますが
シールドの重量がアップしてしまい手に負荷がかかってしまいます。

GP02-7

カラーレシピは、グレー21,ブルー42,レッド11,キャラクターイエローです。

最後にGP01に比べてボリュームがありますので存在感が
かなりあります。
このボリューム感はとてもHGUCとは思えないくらい良く出来ていますし
細かなモールドも入っていて本当に良いキットだと思います。
製作には、関節部さえ気をつければ問題ないと思います。
category
HGUC GP02

6月の出荷日がバンダイホビーで公開

本日、バンダイホビーサイトで今月の出荷日が公開されました。

出荷日の2日後くらいが入荷日だと思いますのでそれを目安にお店に行かれると
良いですね。

私は、11日のHi-νガンダムが楽しみです。
以前、改造して作ったのですが。
それとは、別にキットとして作ってみたいので楽しみです。

6月発売

5日(金) 出荷日

HG ガンダムエクシア リペアII 
HG ガンダムエクシア リペアII 
HG オーガンダム(実戦配備型)
HG オーガンダム(実戦配備型)


BB戦士 三国伝 曹丕ガンダム
BB戦士 三国伝 曹丕ガンダム



11日(木) 出荷日

HGUC Hi-νガンダム
HGUC Hi-νガンダム



18日(木) 出荷日

HG 1/144 スサノオ
HG 1/144 スサノオ

BB戦士 三国伝 白銀流星馬
BB戦士 三国伝 白銀流星馬

BB戦士 三国伝 機武帝 曹操ガンダム・徐晃サーペント・曹丕ガンダム
BB戦士 三国伝 機武帝 曹操ガンダム・徐晃サーペント・曹丕ガンダム



25日(木) 出荷日

MG Gアーマー リアルタイプカラー
MG Gアーマー リアルタイプカラー

HG 1/144 ガラッゾ(ヒリング機) 
HG 1/144 ガラッゾ(ヒリング機)
 
HGUC 1/144 アイザック
HGUC 1/144 アイザック


HCM Pro RX-78-2 ガンダムアニメカラー
HCM Pro RX-78-2 ガンダムアニメカラー



出荷日は19日(金)に公開予定

MG 1/100 MS06-J ザクver.2.0 ホワイトオーガ-
MG 1/100 MS06-J ザクver.2.0 ホワイトオーガー
category
ガンプラ情報

HGUC 1/144 RX78GP01

GP01-1

HGUC 1/144 RX78GP01

今年に入って2作品目のGP01です。
今更と思われる方もおられると思いますが、最近0083にハマってしまいまして。
ついキットを買ってしまいました。

キット自体の評価は、ネットではよく見ていまして、
傑作だと言われておりまして、実際に作ってみるとよくわかりました。

本当に傑作だと思います。
プロポーションもそうですが、OVAをよく再現していると思います。

GP01-2

GP01-3

元々、モールドが細かく入っていますのでデカールを貼るととても良い感じになると思います。
HGUC初のガンダムキットだけあってこだわりが見えます。

GP01-4

GP01-5

胸の連邦マークは、結構難しかったですが。
細い筆で頑張って塗りました。

GP01-6

カラーレシピは、ガンダムカラーのブルー12,グレー13,レッド1,キャラクターオレンジだったと思います。
塗装後、スミ入れをしてデカールを貼った後つや消しトップコートを吹いています。

最後にこの機体を作るとGP02,GP01fb,GP03を作りたくなってしまいます。
出来れば、バニング大尉のジム改やザク2F2型の連邦カラーもHGUCで出してほしいです。
category
HGUC GP01

7月発売のMGエクシアの特典画像

7月に発売するMGエクシアですが、ソードの刃先と銃口がメッキ加工されている
ようですね。
特典について、写真入りでビックビィさんで紹介されていました。

7月発売

MG 1/100 ガンダムエクシア イグニッションモード
MG 1/100 ガンダムエクシア イグニッションモード 価格5,250円



楽天

7月発売

MG 1/100 ガンダムエクシア イグニッションモード ショップ名:ビッグビィ

MG 1/100 ガンダムエクシア イグニッションモード ショップ名:ハピネット・オンライン

MG 1/100 ガンダムエクシア ショップ名:ビッグビィ

MG 1/100 ガンダムエクシア ショップ名:でじたみん







category
ガンプラ情報

ROBOT魂 アルヴァアロン,アルヴァアロンDX,ガラッゾ(ヒリング機),クロスボーンガンダムX-1

6月発売のGFFNとROBOT魂の発売日が発表されました。
6月下旬発売予定だった「SDX サタンガンダム」は、7月上旬発売に延期されたそうです。

6月発売

出荷日 18日(木) 店頭 20(土)
ROBOT魂<SIDE MS> ガラッゾ(ヒリング機)
ROBOT魂 ガラッゾ(ヒリング機)

出荷日 25日(木) 店頭27日(土)

ROBOT魂<SIDE MS> クロスボーンガンダムX-1
ROBOT魂 クロスボーンガンダムX-1

GFFN エールストライクガンダム
GFFN エールストライクガンダム
category
ガンプラ情報

1/144 Hi-νガンダム Type - HM

Hi-νTypeHM01

1/144 Hi-νガンダム Type - HM
ガンプラ歴1年目の集大成として改造に初挑戦しました。

作品のテーマとしては、Hi-νガンダムです。
しかし、製作していくうちにオラ設定の方向に進んでしまい自己満足的な
仕上がりになってしまいました。
ふくらはぎにバーニアを追加した事から勝手にHigh Mobilty(高機動型)という設定にしました。

改修と言ってもそのほとんどがパーツ流用ですので、大した内容ではないかと思います。
詳細は、製作記の方をご覧ください。

Hi-νガンダムHM-1
シールドの塗り分けは、マスキングテープで塗り分けました。
MGの写真を見ながら大体の割合でテープを貼りました。

Hi-νガンダムHM-2

Hi-νガンダムHM-3
ファンネルは、MGHi-νパーツ流用のファンネルラックを活かし6基共稼動します。

Hi-νガンダムHM-4

Hi-νガンダムHM-5

Hi-νガンダムHM-6

Hi-νガンダムHM-7
塗装は、全てガンダムカラーで塗装しています。
デカールは、MGHi-νのデカールを一部使用しています。

最後に始めは本当に出来る自信がありませんでしたが、自分なりに試行錯誤して
勉強しながら製作しました。
ガンプラ歴1年の締めくくりにふさわしい機体になってくれたので本当によかったです。
category
1/144 Hi-νガンダム

7月,8月の新商品の予約受付開始

本日6月2日、アマゾン・楽天で、7月、8月発売予定のガンプラの予約受付が開始されました。

アマゾン

7月発売

MG 1/100 ガンダムエクシア イグニッションモード
MG 1/100 ガンダムエクシア イグニッションモード 価格5,250円
MG 1/100 ガンダムエクシア
MG 1/100 ガンダムエクシア 価格3,990円
HG 1/144 RX-78-2 GUNDAM Ver.G30th
HG 1/144 RX-78-2 GUNDAM Ver.G30th 価格1,260円
HG 1/144 ケルディムガンダム GNHW/R
HG 1/144 ケルディムガンダム GNHW/R 価格1,890円

BB戦士 RX-78-2ガンダム(アニメカラー)
BB戦士 RX-78-2ガンダム(アニメカラー) 価格840円
BB戦士 三国伝 天翔竜 孔明ニューガンダム
BB戦士 三国伝 天翔竜 孔明ニューガンダム 価格1,260円

8月発売

HGUC 1/144 ジェガン
HGUC 1/144 ジェガン 価格1,575円 こちらから試作品画像見れます
HG 1/144 ガッデス
HG 1/144 ガッデス 価格1,680円

SUPER HCM-Pro RX-78-2 ガンダム リアルカラー
SUPER HCM-Pro RX-78-2 ガンダム リアルカラー 価格8,190円

BB戦士 Oガンダム (実戦配備型)
BB戦士 Oガンダム (実戦配備型) 価格630円
BB戦士 ガンダムエクシアリペアII
BB戦士 ガンダムエクシアリペアII 価格840円
BB戦士 三国伝 南蛮騎士団
BB戦士 三国伝 南蛮騎士団 価格525円
BB戦士 三国伝 孟獲ガンダム・祝融ガンダム・南蛮象
BB戦士 三国伝 孟獲ガンダム・祝融ガンダム・南蛮象 価格2,100円




楽天

7月発売

MG 1/100 ガンダムエクシア イグニッションモード ショップ名:ビッグビィ

MG 1/100 ガンダムエクシア イグニッションモード ショップ名:ハピネット・オンライン

MG 1/100 ガンダムエクシア ショップ名:ビッグビィ

MG 1/100 ガンダムエクシア ショップ名:でじたみん

HG 1/144 RX-78-2 GUNDAM Ver.G30th ショップ名:ハピネット・オンライン

HG 1/144 ケルディムガンダム GNHW/R ショップ名:ビッグビィ

HG 1/144 ケルディムガンダム GNHW/R ショップ名:でじたみん

BB戦士 RX-78-2ガンダム(アニメカラー) ショップ名:ハピネット・オンライン

BB戦士 三国伝 天翔竜 孔明ニューガンダム ショップ名:ハピネット・オンライン

BB戦士 三国伝 天翔竜 孔明ニューガンダム ショップ名:ビッグビィ


8月発売

HGUC 1/144 ジェガン ショップ名:でじたみん こちらから試作品画像見れます

HGUC 1/144 ジェガン ショップ名:ビッグビィ こちらから試作品画像見れます

HG 1/144 ガッデス ショップ名:でじたみん

HG 1/144 ガッデス ショップ名:ビッグビィ

HG 1/144 アリオスガンダムGNHW/M ショップ名:でじたみん

HG 1/144 アリオスガンダムGNHW/M ショップ名:ビッグビィ

SUPER HCM-Pro RX-78-2 ガンダム リアルカラー ショップ名:ハピネット・オンライン

BB戦士 Oガンダム (実戦配備型) ショップ名:でじたみん

BB戦士 Oガンダム (実戦配備型) ショップ名:ビッグビィ

BB戦士 ガンダムエクシアリペアII ショップ名:でじたみん

BB戦士 ガンダムエクシアリペアII ショップ名:ビッグビィ

BB戦士 三国伝 南蛮騎士団 ショップ名:でじたみん

BB戦士 三国伝 南蛮騎士団 ショップ名:ハピネット・オンライン

BB戦士 三国伝 孟獲ガンダム・祝融ガンダム・南蛮象 ショップ名:でじたみん

BB戦士 三国伝 孟獲ガンダム・祝融ガンダム・南蛮象 ショップ名:ビッグビィ


7月発売のMGエクシアですが、スペシャル版としてイグニッションモードが通常版6,825円→5,250円のスペシャルプライスでの販売されるそうです。
「イグニッションモード」の豪華特典は「ガンダムエクシアリペアパーツが付属(マントはAFX樹脂)」、「ソード刃先・銃口部分はメッキ加工」、光るGNドライヴを再現する「LEDユニット2個が付属」 だそうです。
category
ガンプラ情報

HG アリオスガンダム GNHW/M発売決定!?

7月に発売予定のHG 1/144 ケルディムガンダム GNHW/Rに引き続き
HG アリオスガンダム GNHW/Mの発売が決定したようです。

バンダイホビーサイトにて「来月以降の新商品」の「商品を選んで」と言うコンボの中の
一覧を見てみると「HG アリオスガンダム GNHW/M」とあります。

情報元:バンダイホビーサイト

来年の映画化に向けてバリエーションのキットを出す事で活性化させたい所なのでしょうか。
とにかく楽しみです。
category
ガンプラ情報

1/144 Hi-νガンダム その9

Hi-νガンダムの製作記は今回で最終回となります。

長々とお付き合い頂きましてありがとうございます。
今回は、ファンネルの塗装とファンネルラックの塗装とシールドの塗装となります。

Hi-ν-21

ファンネルは、本当に地獄でしたね。
よくνガンダムを作られた方が言っておられるファンネル地獄とは
まさにその通りでとにかく面倒な作業でした。

しかし、これでやっとHi-νガンダムになりました。
本当に苦労しました。
妥協せずに時間をかけてここまで来ましたので
これまでに頑張ってきた作業が一気に頭をよぎる感じがしました。

Hi-ν-22

反対側から見た感じです。

これで残すは、デカールとつや消しになります。
完成の写真は、ギャラリーにて公開する予定です。

製作期間は、2008年10月?2008/12月と2ヶ月かかってしまいましたが。
いつも模型誌などでプロの方の作品を見て自分も普通にキットを作る楽しみから
自分だけのオリジナルの機体を作りたい衝動に駆られまして実行してみました。

これを読んでくださった方がこれなら自分も出来ると思って頂き後にこんなのを作ったよと
コメントでも結構ですので頂ければ幸いです。

模型は自分との闘いであるとつくづく思い知らされました。
興味の無い方から見ればただの工作に思えるかもしれませんが。
実際にやってみると自分だけのドラマが出来上がる事の事実も知りましたし
やり切った達成感もあります。

自己満足かもしれませんが、これが”物を作る”と言う事なんでしょうね。
category
1/144 Hi-νガンダム

1/144 Hi-νガンダム その8

今回は、足の塗装になります。

頭部は、νガンダムのまんまなのですが。
色を変えるだけでも大分変わります。

Hi-ν-18

胸部のマシンガン部分は、νガンダムのまま残して付属のシールを貼っています。
頭部の目も同様でデザインナイフで目の部分を切り抜きピンセットで貼っています。
以前は、目の部分も塗装していたのですが。
シールの方が格好良い事に気が付きまして、
光を当てた時にキラっと光るのが良いですよね。

Hi-ν-19

足の塗り分けも結構、大変でして。
ふくらはぎの部分のスジ彫りをしてから塗装をしました。
実は、ここの塗り分けには本当悩みまして。
1度塗装したのですが、気に入らなかったので塗装を全て剥がして
再塗装しています。
ここまで来たら妥協なんて出来ません。

Hi-ν-20

ふくらはぎの部分に追加したSDディスティーのパーツの内側にバーニアを接着して
塗装しています。
膝の関節のパイプ部分にもシルバーとゴールドで塗装をしています。

プロペラントタンクにも白の塗装をしています。
残すは、ファンネルとファンネルラックとシールドのみとなります。
category
1/144 Hi-νガンダム

1/144 Hi-νガンダム その7

いよいよ塗装です。

色分けなどが色々考えていまして、スジ彫りをしながらの塗装となりました。

まずは、胸部と肩からの塗装です。
塗装をする前にマスキングテープでスジ彫りに合わせて貼っていきます。
デザインナイフを使ってゆっくりと彫っていきます。

胸部のスジ彫りは思ったよりも難しかったです。
彫った後、塗装をしました。

Hi-ν-16

色を塗るとやはり緊張します。
ここでミスをする訳にも行きませんので丁寧に色を重ねていきました。

Hi-ν-17

次は、頭部と腰、腕の色を塗っていきました。
腰部のフロントアーマーも胸部と同様で色を塗る前にスジ彫りをしました。
塗装が乾燥した後、スミ入れをします。

肩の部分にも余っていたパーツを接着していまして、
ちょっとボリュームを出しました。
足がゴテゴテしましたので肩もバランスを取る為にパーツを接着しました。

筆塗装ですので、塗装の時間がかなりかかっています。
category
1/144 Hi-νガンダム

1/144 Hi-νガンダム その6

今回は、ファンネルの装着です。

課題としては、「ファンネルの稼動」です。
MGのようにファンネルの角度を変えたかったのでMGパーツをその
まま使う方向で改造をしました。

まず、MGパーツのファンネルの連結部分を平らに削りました。

その次にファンネルを閉じた状態にしてピンバイスで穴を開けていきます。
ファンネルの稼動部分にあたる部分に穴を開けてそこにプラ棒を差し込んでいきます。

うまく差し込めれば接着剤で接着していきます。

ファンネルラックの連結部分は、元々穴が開いていましたので加工の必要はありませんでした。
そこにファンネルから飛び出しているプラ棒を差し込んでファンネルの装着が完了です。

Hi-ν-12

ようやくHi-νっぽくなってきました。
ここまで来たんだなとちょっと感動に浸ってしまいました。
製作している時には、1/144モデルのHi-νガンダムがキットでは存在しなかったので
絶対作ってやると言う気持ちばかりでがむしゃらにやっていました。

Hi-ν-13

心配だった自立の問題もどうにかクリア出来たようなので本当にホッとしました。

Hi-ν-14

全体にサフを吹いて細かなチェックを行っていました。

Hi-ν-15

反対側からの画像です。
これでようやく塗装に入れます。

頭部の改造なのですが、本当は後頭部にパテを盛って挑戦したのですが。
上手くいかず断念してしまいνガンダムの顔のままいく事にしました。
category
1/144 Hi-νガンダム

1/144 Hi-νガンダム その5

今回は、足です。

元のνガンダムの足のデザインがどうしても寂しかったのでちょっとゴテゴテに
してやろうと思いまして、スジ彫りと余りパーツの接着によって改造しました。

Hi-ν-9

初めてのスジ彫りの挑戦でして、
マスキングテープを2重に貼ってテープに沿ってデザインナイフで彫っていきました。
”けがき”があればもっと綺麗に彫れるかと思いますが、
手元にありませんでしたのでデザインナイフで彫っています。

正直かなり勇気がいりました。
失敗は出来ませんので、慎重にゆっくりとデザインナイフを使って彫っていきました。

彫る際は、指を切らないように気をつけてくださいね。
出来るだけゆっくり彫っていくと怪我をしないで済みます。

Hi-ν-10

同様にもう一つの足も彫っていきます。
ふくらはぎの部分には、SDディスティーガンダムのパーツを貼って内側にバーニアを
追加する予定です。

オラ設定ですので、やりたいようにやれば良いのでとにかく足をゴテゴテにしました。
スネの部分は、HGダブルオーのパーツ流用だったと思います。

この時に腰のフロントアーマーにパテを盛って延長をして先を尖らせた後、
サイドアーマーの内側を紙やすりで削りフィットするように改造しました。
category
1/144 Hi-νガンダム

1/144 Hi-νガンダム その4

今回は、胸部のボリュームアップです。

νガンダムとHi-νガンダムは微妙に胸部も違っています。
そこでパテで盛ってボリュームアップをする事にしました。

パテ自体が今回初めてですので、
綺麗に出来るかどうか不安でしたが工作をしている感じがとても楽しく出来まして
良い経験になったと思います。

Hi-ν-7

パテを盛ってから2日程乾燥させてデザインナイフで思い切って削った後紙やすりを
かけた後サフを吹いた所です。
思ったよりは、形になったかなと思いました。

何事も経験ですね。
やる前は、もし出来なかったどうしようと思っていましたが、、
やってみれば必死でやっている訳でして、、その必死な部分が経験になって
成長に繋がっているのですね。

Hi-ν-8

少しパテとパーツとの間に段差があったので紙やすりで削ってはサフを吹いての
繰り返しです。

サフも今回初めて吹いたのですが、、
独特の匂いがしますね。
正直、この匂いにはびっくりしました。

実は、この胸部のパテの後。
腰部を見てもらえれば気付かれたかと思いますが。
腰部にもパテを盛っていまして腰が斜めになるようにしています。

これは、重量対策でして。
どうしても背中が重いので腰のジョイントに負荷がかかってしまいます。
隙間をパテで埋める事によって腰のジョイントへの負荷を軽減しています。
category
1/144 Hi-νガンダム

1/144 Hi-νガンダム その3

前回に引き続きランドセルです。

Hi-ν-5

横から見た感じです。
これは、パテを盛った後デザインナイフで削り紙やすりで削った後
サフを吹いた状態です。

Hi-ν-6

後ろから見た感じです。
パテを盛った後に少し寂しい感じがしましたので横や上に余っているパーツを
接着して少しランドセルっぽくしてみました。

これでファンネルラックの稼動とプロペラントタンクの装着をクリア出来ました。

気付かれた方もおられると思いますが、
バーニアがありません。。。

実は、付け忘れではなく付ける場所がありませんでした。。
仕方が無いので急遽、オラ設定の方向になっていきます。
category
1/144 Hi-νガンダム

1/144 Hi-νガンダム その2

今回は、背中のランドセルを作りました。

今回の改造で1番悩んだ部分でもありました。
まず、改造のポイントとして。
ファンネルラックの稼動とプロペラントタンクの装着です。

そして、重量です。

そこで自作する事にしました。
まず基礎となる部分は、HGのエールストライクのランドセルを流用しまして。
これにMGHi-νのファンネルラックの稼動部分のパーツを接着しましてファンネルラックの
稼動を実現しました。

プロペラントタンクは、たまたま手持ちにあった余りパーツでBB戦士のストライクフリーダムの
パーツを改造しエールストライクのパーツに接着しました。

しかし、これだけではただパーツを接着しただけですので。
これに今回初めてエポキシパテを使用しました。

初めてだったのでよくわからない事だらけでしたが、
パテを盛って2日ほど乾燥させ固まってからデザインナイフで大きくカットをし
紙やすりで削って表面処理をしていました。

Hi-ν-3

横から見ると少し重たいようで後ろに引かれているのがよくわかります。
特に腰のジョイントに負荷がかかっているようでジョイント部の遊びのが上体を
沿った形になっています。

Hi-ν-4

後ろから見た感じです。
ファンネルをテープで貼って重量と完成した時の状態を確かめる為に
プロペラントタンクも付けています。

当初、このランドセルをエポパテで作ったのですが、
自立がかなり困難な状態になってしまいましたのでボツにして軽いプラスティック
を選びパーツを流用して製作しました。

腰部のサイドアーマーもパーツ流用しています。
category
1/144 Hi-νガンダム

1/144 Hi-νガンダム その1

1/144 Hi-νガンダムです。

製作を開始したのは、昨年の10月くらいです。

初めてガンプラの改造を行うのでとにかく記念にと写真を撮っていました。
それを元に思い出して製作記を書いていきたいと思います。
また、この製作にあたってMGのHi-νガンダムのパーツを流用したり他のパーツを
かなり使っていますのであまり参考にはならないかもしれませんがもしよろしければ読んでください。

Hi-ν-1

まず、νガンダム本体の仮組をした後、
MGHi-νからのパーツをテープで止めて完成のイメージを作りました。

HGUCνガンダムの仮組をしていて思ったのが大きさです。
分かり易いようにHGUCのガンダムを横に並べていますが見た通り大きさが全然違います。
1/144と1/100の真ん中くらいの大きさだと思います。

Hi-ν-2

その後、ファンネルもテープで止めてみました。
ファンネルは、HGUCνガンダムのファンネルを使います。

当初、ファンネルラックは別のパーツもしくは自作する予定でしたが、
どうしても上手くいかずお金に物を言わせてのMGパーツ流用となりました。

しかし、MGのパーツなのですが。
このνガンダムには丁度良い大きさに思います。
このファンネルラックに付属のファンネルの大きさもマッチしているように
思えました。
また、MGのファンネルを使うと恐らく重量が後ろにいってしまうので自立
できないのではないかと言う点からも出来るだけ小さくて軽い物を使うよう
にしました。
category
1/144 Hi-νガンダム

HGUC 1/144 Hi-νガンダム

6月11日出荷予定のHi-νガンダムです。

実は、昨年末にHGUCνガンダムとMGHi-νからのパーツ流用で
1/144Hi-νガンダムを製作してから間もなくしてこの発売のニュース
が飛び込んで来た時は正直ショックでしたw

しかし、キット化はやっぱり嬉しいです。
今回は、新規金型なので期待も大です。

今月に発売されたホビージャパン7月号ではテストショットが公開されていまして。
その内容に驚かれた方も多かったのではと思います。

まさかのフィンファンネルの稼動ですよね。
6基とも稼動するものだと思っていましたのでまさか4基が固定で
2基が稼動だとは思ってもみませんでした。

バランスの加減は、どうなるのでしょうかね。
これは私の憶測ですが、恐らく稼動部分のパーツを取り寄せして
6基稼動バージョンを製作する方が出ますねw
可能ならば私もそうする予定です。

稼動によってバランスが取れるのだと思っていましたので
キット自体が立つのかが心配です。

実際、MGHi-νも背中に重心がかかり結構微妙な感じでした。

それでも、発売が待ち遠しい気持ちで一杯です。
11日が出荷日ですので、13日くらいには店舗で発売されていると
思います。

製作記も出来れば作っていきたいと思っています。
以前、作ったHi-νガンダムのギャラリーも近日公開する予定ですので
良かったら見てください。
category
その他

7月、8月発売予定情報

7月,8月の発売予定のガンプラ情報です。
先日、行われた静岡ホビーショーで発表されたMGエクシアや
30周年記念の”お台場ガンダム”など豪華なラインナップですが、、

ケルディムガンダムのバリエーションも発売されるようです。
BB戦士のアニメカラーなども楽しみです。

8月発売のジェガンですが、待っていた人が多かったと思います。
逆襲のシャアのファンとしては、これで終わってほしくはありません。
最後に”ナイチンゲール”をキット化してほしい所ですよね。

7月発売予定
MG ガンダムエクシア イグニッションモード 予価5,250円
MG 1/100ガンダムエクシア 予価3,990円
HG 1/144 RX-78-2ガンダム Ver.G 30th 予価1,260円
HG 1/144 ケルディムガンダム GNHW/R 予価1,890円

BB戦士 RX-78-2ガンダム(アニメカラー) 840円
BB戦士 三国伝 天翔竜 孔明νガンダム 1,260円

8月発売予定
HGUC 1/144 ジェガン 1,575円
HG 1/144 ガッデス 1,680円

SHCM-Pro ガンダムリアルカラー 8,190円

BB戦士 Oガンダム(実戦配備型) 630円
BB戦士 ガンダムエクシアリペアII 840円
BB戦士 三国伝 南蛮騎士団 525円
BB戦士 三国伝 孟獲(もうかく)ガンダム・祝融(しゅくゆう)ガンダム・南蛮象(なんばんぞう) 2,100円

category
ガンプラ情報